ページ

2014年3月17日月曜日

お修理:テーブル天板の磨き直し

神戸の無垢家具・一枚板のカチートファニチャーです(^^)

今回は、ダイニングテーブルのお修理をさせて頂きました。

「テーブルの天板に出来てしまった、焦げ跡などをキレイにしたい。」
ということで、

天板を美しく磨き直し & マットな質感に変身!

をさせて頂きました(^^)/



こちらが、お修理前の天板です。

BEFORE



長年ご愛用とのことで、
熱いものを置かれた時にできてしまった、
焦げ跡、お鍋やお椀の白い跡が、目立ちます。



BEFORE

また、細かい傷なども。



BEFORE

ちなみに、こちらは、
無垢材の天板に、着色、ウレタン塗装のテーブルです(^^)

当店でご購入の家具ではありませんが、
お客さまが、ご家族の歴史と共に、長く愛用されてきたテーブルです。

BEFORE

当店以外で ご購入の家具のお修理、
もちろん、喜んで承っております!
(※修理可能かどうかは、実物を拝見してからの判断となります。)

ご家族とずっと、愛着をもって大切にされてきた、テーブル。
お修理させて頂けて、とても嬉しく思っております(^^)



ということで、天板が美しくよみがえりました!!!
こちらです!!!!

AFTER

お修理前と並べてみます。


BEFORE



AFTER

焦げ跡、白く残っていた跡が、キレイになくなりました(^^)!



AFTER

細かい傷も、この通り。
新品同様の、美しい天板にお修理させて頂きました☆


AFTER


また、お修理前の写真と比較するとよく分かるのですが、
マットな質感で、仕上ております(^^)


ウレタン塗装の天板は、ツルツルっピカピカっという質感の物が多く、
今回お修理前の天板も、こういった「ザ・ウレタン塗装」だったのですが、

お客さまとお話したところ、「マットな質感」をご希望ということで、
マットに仕上げました(^^)

またテーブルとともに、長年お座りの椅子の脚がグラついている、
ということで、そちらのお修理もさせて頂きました。





お客さまには、キレイになった天板、
またマットな仕上がりを、大変気に入って頂け、
何より嬉しいお届けとなりました(^^)/



 今回のテーブル天板は、塗装と着色を一度全て剥がし、
天板を磨き直し、再度、元々のお色に合わせ着色、塗装を行い、
お修理致しました。



こちらは、元々の塗装・着色を全て剥がして、
天板を磨きなおしたところです。






木地(着色・塗装なし)の状態です。

当店の家具職人が、手でキレーーーイに、磨きました!!

う~ん、美しいです。


ここから、着色・塗装を施し、お修理完成☆
となるわけです(^^)


長年大切に使われてきた家具、心を込めてお修理しております。

この度は、大切なテーブル天板のお修理を
カチートファニチャーにご依頼いただき、誠にありがとうございました!


家具のお修理・リメイクのご相談、
気軽に、ご来店・電話・メールにてお問い合わせください!

☆お修理詳しくはコチラへ→


神戸の無垢家具・一枚板のカチートファニチャーでした☆


☆ホームページはこちら☆


cachito furniture カチートファニチャー  
〒651-1221 神戸市北区緑町6丁目1-24 TEL/FAX:078-219-4592 MAIL:info@cachitofurniture.com
事前にお電話いただければ、営業時間外でもお待ちしております。お気軽にお越しください。
※納品等のため、臨時で店を閉めることがございます。お越しの際はご連絡くださいますと幸いです。
お急ぎの場合、営業時間外などは、070-5434-1866 (清水)までお電話下さい。

0 件のコメント:

コメントを投稿